大好きな消しゴムはんこと
ささやかな日常のあれこれをつづります
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ 岩戸館 と 二見興玉神社 ♪ 三重県モニターツアー(*´艸`*)

 三重県女子旅モニターツアー  B日程

ファミリーオリジナルコース


****************************

【1日目スケジュール】


瀧原宮 ⇒ わらしべ ⇒ ミニ姫路城 ⇒

いつきのみや歴史体験館 ⇒ 竹神社 ⇒ 斎宮歴史博物館 ⇒

二見 岩戸館

****************************



斎宮歴史博物館から、一路東へ〜


今宵のお宿は、二見にある

岩戸館



岩戸館HP→→


密かに、このモニターツアーが決まった時、

あまり地理を考えずに

「家族で泊まれて〜 経済的で〜」

と決めた、このお宿。



お宿について、ビックリ!!!

目の前がう〜み〜



お部屋は純和風ながらも

オーシャンビュー


しかも、夫婦岩で有名な

二見興玉神社がすぐそこに。。。



チェックインして、さっそく

夕暮れ迫る中、二見興玉神社に

急ぎます。



さすが縁結びの神社。

若いカップルがいっぱい〜




さっそくカエルさんがお出迎え!



画像、左端に見える白いカエルちゃんの口から

おみくじが引けるよ〜



まだ開いている社務所に駆け込んで、

御朱印をお願いしました

でも、どうやら私たちが最後のお客さんに

なってしまった模様。。。

お守り類は、既に白い布をかけられていました



快く書いて下さったお兄さん、ありがとうございました。





夕ご飯は、近くのホテルリゾートイン二見の1F

にある和食屋さんで頂きました



伊勢志摩御膳を頂きました〜

初の伊勢うどんです!

前々より噂を聞いて、香川県民でうどん県民の

ワタクシ、おっかなびっくり食べましたが、

想像以上においしかったです

店主のおじさまもとても素敵な方で、

讃岐うどんとの違いについて

しばし語らいました(笑)





お子様御膳はこんな感じ〜




デザートも付いてますよ




海岸沿いにずらりと並ぶ

石灯籠に灯がともって

宿への帰り道の

美しかったこと〜




お風呂も良かったです












お風呂上がりは。。。





1日の疲れをいやしつつ。。。



風呂上がりの1杯

早朝6時からお風呂に入れるのですが、

朝は、偶然 貸し切り風呂になって

幸せでした〜


岩戸館チェックインの時に、

当然のように告げられた

「明日の日の出は7時ですから、

暖かい格好をして、見に行って下さい〜!」



翌日。。。

もう〜朝6時過ぎから宿のお外は

観光客がたくさん歩いています

朝風呂上がりの我が家も早速 再び 

夫婦岩目指し、

二見興玉神社へ〜




二見って、倭姫命が

二見浦に浮かぶ夫婦岩があまりにきれいで、

2度振り返って見たことから

名が付いたそうです。

夫婦岩は日の神様と 海中に静まる猿田彦大神の霊石の

鳥居の役目もしているんですって〜。




天照大御神が隠れてしまったという

天の岩戸伝説の残る

天の岩戸屋





天の岩戸の前で踊った

アメノウズメの銅像もあります。






縁結びの御利益があるので、

絵馬もい〜っぱいありました!



朝焼けの中の夫婦岩



もうすぐ日の出



境内には、神様の使いである

た〜〜〜〜〜〜〜くさんのかえるちゃんが居ます。





夫婦岩の前で。

これからも、仲良くがんばろう〜



浴槽に入れるか、身につけると

穢れが祓えるというおまもり。

ありゃ、ライティング失敗



朝ご飯は超豪華!!!!

そして、ヘルシ〜

画像が全体を写して無くて、

一部の紹介となりましたが、

右の丼に入っている

豆乳茶碗蒸し??に左の小鉢に入っていた

薬味を入れて頂きます。



おいしかったのか、旦那様は

白ごはん3杯もおかわりしてました




地理的に、失敗したかな〜と思っていた

二見の岩戸館。




岩戸館のご主人さんご夫婦も

とっても親切で素敵な方々で

この宿に泊まって大正解


次に伊勢に来る時も泊まりたいと思いました。




さぁさ、

荷物をまとめて2日目の始まりです〜


龍神伝説の残る松尾観音様からスタートです!






sachibeeは参加しています。

Bnnonukesall


 

ポチッと押すとばびゅーんと飛んでいくよ♪

遊びに来たよ〜って、るるる〜ん♪と
クリック!クリック!
よろしくお願いしま〜す♪

プロ級はんかーさんがいっぱいだよ!
みなさんの1ポチに
支えられていますo(≧∇≦)o
ありがとう〜!!!


↓今日のつぶやきは〜(^-^) 
  マウスを画像に合わせてみてね〜♪
 ついでにクリックしちゃう?
 
             

塩の効いた水うまし。



 

♪ 松尾観音寺 と 倭姫宮 ♪ 三重県モニターツアー(*´艸`*)

 三重県女子旅モニターツアー  B日程

ファミリーオリジナルコース


****************************

【2日目スケジュール】


松尾観音寺 ⇒ 倭姫宮 ⇒ 外宮 ⇒

松坂農業公園ベルファーム ⇒ 松坂もめん着付け体験 ⇒ 

松坂もめん手織り体験 ⇒ 松阪牛

伊勢シティーホテル

****************************




2日目スタートは、

龍神伝説の残る、縁結びと厄よけの御利益のある

松尾観音寺さんです。





手水舎には、早速 

龍神さまがいらっしゃいました





観光三重さんが送って下さった

観光パンフレットによると、

日本最古の厄除け観音様なんだそうです



1300年ほど前の奈良時代初めに

その当時の偉いお坊さんの「行基」さんが

伊勢参りの時に、この松尾山に雄・雌の龍が住むと

伝えられる池が有ることを知り
自ら観音様を彫って

お寺を建てたんですって



600年ほど前、

本堂が火災になった時、その雄雌の龍が

大活躍して、観音様を守ったと

言われているそうです。


一歩、本堂の中に入ると、

さすが縁結びの御利益もあるので



カラフル「縁」の絵馬が




でも、1番 実際に見てみたかった、

「床竜神」

8年ほど前に本堂の床を張り替えた後、

1〜2年後に浮き出てきたという

龍神様

撫でると幸せになるという

噂が地元の人の間に広がって、

今ではパワースポットになっているそうです


初めはどこにいらっしゃるのか分からず、

ウロウロしちゃいましたが。。。。






す、す、す、すごい


しっかり、撫で撫でしてきましたよ


見落としそうな場所にありますから、

参拝される方は気を付けて下さいね〜





横の観音堂さんにもご挨拶。


いや〜

龍神様、感動しました。



帰り道、厄除けに訪れた方が

置いて行かれたハンカチが山のように

置いてあったのが印象的でした


松尾観音寺さん  

クリックでHPに飛びます

三重県伊勢市
楠部町松尾山
TEL:0596-22-2722
FAX:0596-22-2759








さて、松尾観音寺から

ほど近い伊勢神宮の博物館。

神宮徴古館・農業館



内宮と外宮の間の倉田山にあります。

式年遷宮で撤下された御装束や神宝などが展示されています。

ここも、時間があったら入ってみたかったのですが。。。


この神宮徴古館の西側に

天照大御神のお告げにより、大御神をお祭りする場所を

伊勢に導いた皇女。

つまり、倭姫宮があるんです


伊勢神宮はもう〜何千年の歴史がありますが、

倭姫宮は、大正時代に造られ、まだ歴史は浅いのです。



裏参道の近くに車を止めたんですが、

わざわざ遠回りして 表参道へ(笑)




朝の静かな参道。

人気がないのが、ますます神聖さを

引き立たせてます。




朝陽がとってもさわやか。

自然と背筋が伸びます。




この階段を上がると

手水舎があります。




倭姫命ファンの私は、もう 参道を歩いている頃から

興奮で挙動不審。。。







鼻息荒く 参拝させて頂き

記念写真を何枚も撮ったのは、

言うまでもありません

しかし、

ずっと訪れたかった願いが叶い、

感動がこみ上げてきて、

本当に嬉しかったです





参拝記念の御朱印を頂き。。。




ここでも、御神酒を奉納し

お下がりを頂きました。









長い参道を持つ倭姫宮。

本当に素敵なところです

内宮・外宮 どちからも近い場所にありますので、

静かに心清らかに

歩いて参拝してみませんか??




さて、2日目午前中 次は

外宮です〜








sachibeeは参加しています。

Bnnonukesall


 

ポチッと押すとばびゅーんと飛んでいくよ♪

遊びに来たよ〜って、るるる〜ん♪と
クリック!クリック!
よろしくお願いしま〜す♪

プロ級はんかーさんがいっぱいだよ!
みなさんの1ポチに
支えられていますo(≧∇≦)o
ありがとう〜!!!


↓今日のつぶやきは〜(^-^) 
  マウスを画像に合わせてみてね〜♪
 ついでにクリックしちゃう?
 
             

松坂もめん最高!。

♪ 外宮 と 3つの別宮 ♪ 三重県モニターツアー(*´艸`*)


三重県女子旅モニターツアー  B日程

ファミリーオリジナルコース


****************************

【2日目スケジュール】


松尾観音寺 ⇒ 倭姫宮 ⇒ 外宮 ⇒

松坂農業公園ベルファーム ⇒ 松坂もめん着付け体験 ⇒ 

松坂もめん手織り体験 ⇒ 松阪牛

伊勢シティーホテル

****************************





倭姫宮から西へ走ること数分。

土・日・祝日でも、対応してくれる窓口がある

伊勢郵便局さんへ

ちょいと寄り道です。



いつも、旅先からお便りをくれるお友達に

感謝の心を込めて

三重県のフォルムカード

送ります

あれ??伊勢エビが写ってない!



対応してくれた局員さんに

「風景印でお願いします

と、張り切ってお願いしました





時間はまだ10時前。

なのに、すでに道路は混雑気味。。。

・・・・・・着物を着た若い子が

  

今日は、成人式だわ




やっとこさ、 伊勢神宮の外宮に到着

おはらい町から漂う美味しいそうな香りにつられつつも、

まずは参拝!




おぉ〜〜〜

伊勢神宮 参宮公式ガイドブックに載ってた

観光案内所だ

外宮のほんと目の前にある〜







1月は、年間で一番参拝者が多いという

伊勢神宮。

本当に、人だらけ。。。




外宮は、衣・食・住の守り神

豊受大御神が祭られています。

とようけの「うけ」って、食べ物のことだそうで、

食物・穀物を司っているんですって。

ひろく考えて産業の守り神でもあるんですね〜。



天照大御神の御鎮座から、481年後、

今から約1500年前に当時の丹波の国から
(今の京都府下、天橋立付近)

天照大御神の食事係として

伊勢にお迎えしたそうです。


丹波の国。。。天橋立付近。。。。

つい、先日行ったじゃん  

詳しくは→→→ 






さぁ

いよいよ表参道火除橋を渡り、神域へ入ります。


外宮は、手水舎が左側にあるので、

左側通行なんですって。


たくさんの人がお参りするからか、

手水舎も大きい〜


あれ!!!!
が、が、が、画像がない。。。。
テンション上がりすぎで
撮り忘れたか




ここで手を洗い口をすすいで心身を清め、

まずはご正宮を目指します

娘っ子たちも、もう馴れた手つきで

手を洗い、口をゆすぎ、

最後に、柄杓の柄に残り水を

垂らして清めていきます。

体験・経験は大切だわね〜




第一の鳥居をくぐります。


たまじゃりの道を

しずしずと歩くと、感動がこみ上げてきます。





第二の鳥居をくぐると

右手側にお神札授与所があります。

もうすでにたくさんの人が並んでいました。

すぐ横には神楽殿もありました〜



ここでは、特別なお願い事がある時に

お神楽(おかぐら)があげられるそうです。

演じられる舞楽の曲数によって

初穂料の金額が違いがあるんだそうです。



いつの日か舞女さんが舞う倭舞

見たいなぁ。。。






さて、いよいよ御正宮です。

豊受大御神さまにごあいさつ〜〜〜

って、めちゃくちゃ人がいる







ご正宮は、豊受大御神さまの和御魂を祭っています。

日ごろの 幸せで平和な生活が送れることへの

感謝の気持ちをお伝えするのがいいんですって





順番に並んで、無事に参拝終了




神職の方に連れられて、スーツ姿で

正式参拝される方々がたくさんいらっしゃったのにも

感動しました




気になったのは

混乱を避けるため?

自分勝手な人を取り締まるため??

警察官のような、警備員のような方が

ずっと立っていました





ご正宮のすぐ後ろに

三ツ石」と呼ばれるパワースポット??

があります。



みんな、手をかざして パワーを感じておりました




とりあえず、やってみると。。。

手がじじじ〜〜〜んとしびれた感はあったかな???




この三ツ石、正式には「川原祓所」(かわらはらいしょ)と

言うんだそうです。

20年に1度行われる伊勢神宮の式年遷宮のときに


御装束神宝や神宮祭主、奉仕員を

祓い清めるところなんだだそうです。



また、 御正宮  三ツ石の

近くには、 時間がない人や、階段を上がるのが

厳しい人のために、別宮遙拝所が

ありました。

って、

何をするところだろう。。。。


って、思って見ていると、年配の観光客の団体さんが

一斉にお参りしていて

ガイドさんが説明しているのを

コッソリ聞いたのでした




御池(みいけ)にかかる亀石を渡って、別宮へと参ります〜

亀石って、カメに見えるって〜

ん?こっちから見る方が見える??

な〜んて、おしゃべりしながら・・・・

また画像がない

どれだけテンション上がってますの

旅レポにならん



気を取り直して、



98段の階段を上って

まずは多賀宮(たかのみや)です。



豊受大御神の荒御魂を祀っています。

積極的な面や情熱的な面を持ってる荒御魂と

いうことで、個人的ながんばろうと思うこと、

またはお願いはここでするといいんですって




これは、夫婦杉??

根本は1本です。





皆さんが触れていくのか、

手が触れる一定の場所だけ艶っつや



次は、土宮(つちのみや)



ご正宮の豊受大御神より古くからいらっしゃる

地主神さまなんですって。

この社殿だけ、東向きなんですよ〜





最後は風の神様

風宮(かぜのみや)



風宮は風雨を司っている神様です。

米作りには絶対風と雨が必要なので、

良いお天気に恵まれて、五穀豊穣になりますようにって

お祀りされています。


私にも良い風が吹きますように。。。





さてさて、


お参りが終わると、お神札授与所に寄ります。




ここでは、御神酒の奉納に対し




目の前で丁寧に書いて下さいました。

感動した〜




参拝記念の御朱印も頂いて。。。




外宮では、勾玉の形をした

素敵なお守りがあるのよ〜


ときいて、


思わずゲット



これで、食べることにますます発車がかかりそう??




昨年4月にオープンした 式年遷宮記念の

せんぐう館でちょこっと休憩します










勾玉池のきれいな景色を見ながら。。。。

奉納舞台も素敵






外宮参拝はこれにて終了〜!


外宮を出たとたん、

誘う香りに誘われて。。。




また明日 UPします







 sachibeeは参加しています。

Bnnonukesall


 

ポチッと押すとばびゅーんと飛んでいくよ♪

遊びに来たよ〜って、るるる〜ん♪と
クリック!クリック!
よろしくお願いしま〜す♪

プロ級はんかーさんがいっぱいだよ!
みなさんの1ポチに
支えられていますo(≧∇≦)o
ありがとう〜!!!


↓今日のつぶやきは〜(^-^) 
  マウスを画像に合わせてみてね〜♪
 ついでにクリックしちゃう?
 
             

手水舎と亀石は画像検索してね!。

♪ 買い食いTime と  松坂農業公園ベルファーム   ♪ 三重県モニターツアー(*´艸`*)

 三重県女子旅モニターツアー  B日程

ファミリーオリジナルコース


****************************

【2日目スケジュール】


松尾観音寺 ⇒ 倭姫宮 ⇒ 外宮 ⇒

松坂農業公園ベルファーム ⇒ 松坂もめん着付け体験 ⇒ 

松坂もめん手織り体験 ⇒ 松阪牛

伊勢シティーホテル

****************************





外宮から おはらい町へ



良い香りに近づきます(笑)



牡蠣のつくだ煮を造ってました



どれどれ。。。




早速試食・・・





外宮 表参道の目の前のお店

浜与本店さん

も〜ぐもぐもぐ。。。たいへん良い味でした〜





そして、フランス料理ボンヴィヴァンを気にしつつ



我が家の視線は・・・



豚捨の揚げ物


お店の中はもう、お客さんでいっぱいだったので、



店の横からテイクアウトで注文します。






ソースをかける人への気配りも忘れません

コロッケ90円

串カツ90円

ミンチカツ130円。。。



ごくごく一般の普通のお人なら、

お買いあげ後は



こんな感じ




しかし、我が家の場合は




食べ過ぎやろ。。。


娘っ子は、満面の笑みで



もりもり食べてました



さて。

次はどこ行こう〜




と、たくらんでいる私の服のすそを

引っ張るお人。




「ベルファームはいつ行くん!?」

そう。

松坂農業公園ベルファーム

子どもたちがたくさん遊べるところだよ〜

って説明してたのです


朝から何回このフレーズを聴いただろう。。。


次の体験の予約時間の事もあって、

しぶしぶ(?)

外宮おはらい町を後にしたのでした


ま、

明日行く予定の 内宮にも

おはらい町、おかげ横町があるからいいか








さて、お待ちかねの松坂農業公園ベルファーム

ひろ〜〜〜〜〜〜い



施設の中へ入ったとたん、

いや、車から降りるやいなや??

ダッシュしていく娘っ子たち。。。






旦那様は、こちらが気になる様子


まずは、お店を見学〜





松坂牛のコロッケ!




うふふ




鰻〜




こちらも気になります



食べ物ばっかりね〜



娘っ子たちは早速



はしゃいでおります。

横には耕耘機も展示されていますよ〜




はしゃいだ後は。。。。




肉まんを食べる。。。





そして、松坂牛600円の焼き串

食べてます!!!



次の体験予約時間が迫っても

帰る気配はありません。。。。


仕方なく、私だけお友だちの助けを得て、

予約していた他の体験へ〜




行って、そして帰ってきました

ベルファームは入場料がいらないので、

こんな時は助かります〜


せっかくなので、

ガーデンカフェをバックに

ベルファームの門松と記念撮影



まだ時間があったので、



遅めのランチでも〜







ランチタイムより5分過ぎておりまして、

仕方なく、ケーキセットにしました。




いちごのタルト、すんごいおいしかった〜





次に農業公園ベルファームに来る時は、

ベルファームで行われている体験講座も

受けたいね〜



結局、ベルファームのレポって

食べ物ばっかりだった???



植物の苗とかたくさんあって、

買って帰りたかった〜




ベルファームHPより

園内MAP  
 

農業公園ベルファーム
クリックでHPへ


★★★


松坂IC降りてすぐ

なのが、とっても便利でいいね〜




ささ、次は

松坂市の体験物をレポしますよ〜







sachibeeは参加しています。

Bnnonukesall


 

ポチッと押すとばびゅーんと飛んでいくよ♪

遊びに来たよ〜って、るるる〜ん♪と
クリック!クリック!
よろしくお願いしま〜す♪

プロ級はんかーさんがいっぱいだよ!
みなさんの1ポチに
支えられていますo(≧∇≦)o
ありがとう〜!!!


↓今日のつぶやきは〜(^-^) 
  マウスを画像に合わせてみてね〜♪
 ついでにクリックしちゃう?
 
             

豚捨さん、今度は店内で食べるからっ!

♪ 松坂もめんの着物体験と  松坂もめん手織り体験 ♪ 三重県モニターツアー(*´艸`*)

 三重県女子旅モニターツアー  B日程

ファミリーオリジナルコース


****************************

【2日目スケジュール】


松尾観音寺 ⇒ 倭姫宮 ⇒ 外宮 ⇒

松坂農業公園ベルファーム ⇒ 松坂もめん着付け体験 ⇒ 

松坂もめん手織り体験 ⇒ 松阪牛

伊勢シティーホテル

****************************




ベルファーム遊ぶ娘っ子たちを旦那様に任せ

私は地元に住むお友だちの協力を得て

松坂もめんの着物を着てきました〜


今、城下町松坂の街では、

「松坂もめんで街歩き」

のキャッチフレーズの元、

着物一式レンタルで街を散策出来る

体験があるんです。




今回、お世話になったのは

JR松坂駅から南方面に少し行った場所に

お店のある

和創館 八幡屋さん

松坂市日野町589−1

0598−21−0551

全国から、たくさんのお客さんが

着付け体験に来られているようです。

女芸人のあの人達も。。。




松坂もめんの「うんちく」としては、


松坂もめんの特徴は

*藍染め

*縦縞(ストライプ)

だそうで、しかも日本初登場

縦縞(ストライプ)模様なんだそうです。

17世紀にベトナムから伝わったとされている縞柄ですが、

江戸時代に一般Peopleが絹の着物を着ては

いけない時があったらしく、

おしゃれな江戸っ子がおそらく初めて見たであろう

松坂もめんの美しい藍色の縦縞を

こぞって着こなし、大ブレイクしたのが始まりなんですって。

その、大ブレイクのおかげで??

松坂商人が誕生したのだとか。

粋なお姉さんとかが着てたのを

むふふ

想像してみます(笑)



着付けはなんと3分でできるんだそうです


身長に合わせて、すでに仕立ててある

何種類かの縦縞模様の着物から、

好みの着物を選びます。

なんと、

服を着たままで着付けてもらえます。

あ、タートルネックとかはもちろんダメですよ!?



はらりと着物を羽織ると、すでに

長襦袢、腰ひもなどが一体化してくっついていて、

マジックテープでバリッとひっつけたり、

コーリンベルトで するりと留めたり



ちょちょいのちょいっと着付けていきます。


独身の若い女性ならば、かわいい飾り帯をして下さるようですが、

既婚者マダムのワタクシは、お太鼓をお願いします

すでに、お太鼓の形に仕立ててある

何種類かの帯を選んで。。。。



これも七五三のカンタン帯のように

あっという間に完成


お店の前で店主のお父さんに

撮って頂きました〜




松坂もめんで街歩き。

2〜3時間で2000円
(男性用3000円)

カンタン着付けで荷物も預かって頂けます。

旅の記念に良いですよ〜




娘っ子たちが気になりつつも

松坂城跡へ行ってきました



記念の写真も



ほんとは、娘達がいない間に、

オシャレなカフェでお茶する〜〜?

ランチに行っても

良いよね〜


なんて、言いつつも


結局は、娘っ子たちの待つ?

ベルファームに帰ったのでした。

あ、ちゃっかりケーキは食べましたから(笑)



「源氏物語」や「古事記」の研究をしてた

本居宣長の記念館とか城下町の古い町並みとか

散策してみたかったんだけど、

お友だちの「また来ればいいやん〜

に気をよくして?

また、近いうちに行こうと

たくらんでます








やっとこさ、ベルファームから帰る気になった

娘っ子達をつれ、

次は、同じく松坂駅近くにある

松坂もめんの手織り体験に行ってきました〜

松坂もめん手織りセンター

三重県松坂市魚町1658−3

0598−26−6355



こんにちは〜って入ると、

ずらりと機織り機が並んでます。




壁には藍染めの行程も展示してあります。




若いお店のお姉さんから、早速手ほどきを受け、

チャレンジしてきます。



機織り機のイスって、木ぎれなんですよ!

落ちないように気を付けて下さいねって

教えて頂きました




糸を通して、トントン。

反対から通して、トントン。

力加減が分からずに、

力強くトントンして、

お姉さんに「もう少しやさしく〜」

なんて、ご指導をうけつつ





娘っ子たちは、どんどん織っていきます。




私も教えて頂き、

チャレンジ開始です。



なかなか、根気のいる作業です。




約20センチ織ったところで、

お疲れ様〜





コーヒーとおやつをおける位の

マットが完成しました〜




お店のお姉さんが教えてくれたバスの

端っこの折り返しの丁寧さで、

性格がバレるね。。。

娘っ子1号。

白い糸をチョイスしたのはいいけど、

はみ出しまくり



手織りセンターには

松坂もめんで作った小物や洋服など、

販売もしているので、

時間がない人にもお勧めですよ〜






さぁさ、次はお待ちかねの

松坂牛だよ〜








 sachibeeは参加しています。

Bnnonukesall


 

ポチッと押すとばびゅーんと飛んでいくよ♪

遊びに来たよ〜って、るるる〜ん♪と
クリック!クリック!
よろしくお願いしま〜す♪

プロ級はんかーさんがいっぱいだよ!
みなさんの1ポチに
支えられていますo(≧∇≦)o
ありがとう〜!!!


↓今日のつぶやきは〜(^-^) 
  マウスを画像に合わせてみてね〜♪
 ついでにクリックしちゃう?
 
             

my機織り機ほしい!

♪ 松坂牛 と 三重名物 ♪ 三重県モニターツアー(*´艸`*)

 三重県女子旅モニターツアー  B日程

ファミリーオリジナルコース


****************************

【2日目スケジュール】


松尾観音寺 ⇒ 倭姫宮 ⇒ 外宮 ⇒

松坂農業公園ベルファーム ⇒ 松坂もめん着付け体験 ⇒ 

松坂もめん手織り体験 ⇒ 松阪牛

伊勢シティーホテル

****************************






家族一同お待ちかねの松坂牛

有名所の焼肉店、「一升びん」で

食べよう〜

と、張り切っていたわけですが、

なんと、

お友だちのご厚意で

お家で焼き肉!となりました。

娘っ子達がもっと遊びたいということもあって。。。





松坂牛のお肉のお店、オーシャンに寄って

お買い物開始です。







いつもスーパーで100g98円などの値段と

パックに入ってある量を見て買う

ワタクシ。。。

パックに入ってないお肉、

どのくらい買えば良いのか分かりません。


しかも、相手は松坂牛。



こんなのや



こんなの。



こんなのが、並んでます(笑)

もちろん、購入したのは、リーズナブルな

松坂牛ですが。。。。





思いっきりビビリまくった結果、

8人で囲む焼き肉には

全然足りない量しか買えませんでした



次買う時は、もうちょっと主婦としての

レベルを上げてお買い物に望むわ!





さてさて、腹ぺこ娘っ子達お待ちかね〜



塩タンから始まり、

いよいよ松坂牛です

娘っ子1号、白ごはんおかわりしてました

ホルモンもすごくおいしかった〜。


いや、ほんま次はもっと張り切って

お買い物しよう





食後に、三重県の名物も

頂きます。

はずせないのは、こちら



外宮のおはらい町で買ってきてた

赤福。

作りたての赤福が

こんなにもちもち〜っとしてるとは

思いませんでした

私たちが普段食べてる「赤福」さん

もっと固いんですよ〜。


こりゃ、できたて食べなくちゃ

もったいないね〜





それから、伊勢エビのおせんべい

この袋、全部

あっっっっという間に食べちゃったほど

おいしかった〜


お土産候補にランクインやな。。。






そうそう!!!

松坂の街、公衆電話の屋根が



屋根瓦が乗ってました




夜10時にチェックインした

伊勢シティーホテル。

画像が。。。。

ホテルのロビーでは、

成人式を終えたキャピキャピの

若者達がいっぱい楽しんで

いましたよ〜





次はいよいよ最終日。

内宮参拝、おはらい町ですよ〜






sachibeeは参加しています。

Bnnonukesall


 

ポチッと押すとばびゅーんと飛んでいくよ♪

遊びに来たよ〜って、るるる〜ん♪と
クリック!クリック!
よろしくお願いしま〜す♪

プロ級はんかーさんがいっぱいだよ!
みなさんの1ポチに
支えられていますo(≧∇≦)o
ありがとう〜!!!


↓今日のつぶやきは〜(^-^) 
  マウスを画像に合わせてみてね〜♪
 ついでにクリックしちゃう?
 
             

松坂牛、今度はビビらずに!

♪ 内宮早朝参拝 ♪ 三重県モニターツアー(*´艸`*)

 三重県女子旅モニターツアー  B日程

ファミリーオリジナルコース


****************************

【3日目スケジュール】


内宮参拝 ⇒ おはらい町・おかげ横町 


****************************




3日目。。。残念ながら雨です





それでも張り切って早朝参拝に

レッツgo~

市営駐車場に車を止めると

道路を渡る地下道に




なにやら素敵な展示物〜




が。

ゆっくり見ている暇はありません。




午前7時に宇治橋前で、お伊勢さん観光案内を

して下さる方と待ち合わせです





お伊勢さん観光案内人

0596−24−3501
(美し国観光ステーション)
受付時間9:00〜16:30
3日前までに要予約
1名〜5名のグループで
内宮3000円  外宮2000円
(人数により変動有り)




お伊勢さん観光ガイドの会

0596−28−3705
(伊勢観光協会)
受付時間9:30〜15:00
10日前までに要予約
無料
(交通費など、実費は別途必要)




雨降る中、親切丁寧に説明して下さいます。


伊勢神宮とは、

天照大御神を祀っている皇大神宮(内宮)

豊受大御神を祀っている豊受大神宮(外宮)

の2つの正宮を中心に、

別宮14社摂社43社末社24社所管社42社

125社の総称なんだそうです。


天照大御神は皇室の御祖神で、

万物の育成を助ける太陽にも

例えられています。

日本の国の総氏神様で、

御鎮座から2000年。

20年に1度にお社を新しくする

式年遷宮は1300年の歴史があります。


参拝は外宮から内宮へとするのが

古くからの習わしだそうです。



前々日に別宮を参拝、

前日に別宮、外宮を参拝してからの

内宮参拝の我が家は

とても良い参宮だと

観光案内人さんに

お褒めの言葉を頂きました





さぁさ、鳥居の前で一礼して

宇治橋を渡っていきます。



雨が降ってるから、

滑らないように気を付けて〜!

内宮は、右側通行です



雨の五十鈴川



宇治橋を渡りきると

ひっろ〜い

お天気が良い時なら、

正面に4つに重なった山の稜線が

美しく見えるんだそうです

今回は雨のため、右側に広がる神苑も

大正天皇お手植えの松も

画像ではよく見えないですね。。。


また、内宮にはたくさんの榊の木が植えられているそうです。

1年中緑の葉が茂っている榊は

とても良いそうです。



冷たい雨が降っていますが、

敷き詰められた玉砂利を歩いていくのは

とても清々しいものです




火除橋を渡ると、手水舎があります。



お天気の良い日は

五十鈴川の御手洗場で手水し、

心身を清めるといいそうです。




この五十鈴川は、別名御裳濯川(みもすそがわ)

言い、遙か昔  天照大御神をこの地へお連れした

倭姫命が衣の裾の汚れをすすいだことから

名前が付いたという言い伝えもあるそうです。





さて、第1の鳥居をくぐります。

鳥居をくぐるたびに私達の汚れを

払ってくれているのだとか。

神域にお邪魔しているという感謝の心で

一礼をするといいそうなんです。



第2の鳥居です。

奥に見える灯りは神楽殿。

皇室の方々は、ここまでお車でいらっしゃるのだとか。

でも、1月初めに参拝された

安部内閣総理大臣は、宇治橋から歩いた

そうです



御饌殿の横を通り、



今年の10月に遷御される新宮の横もとおり。。。





御正宮の下で記念撮影

これより先は、撮影禁止です。



外宮では、日々の幸せで平穏な暮らしができることへの

感謝をするといいそうですが、

内宮では、日本の国の安泰・平和で健やかな繁栄を

祈るとともに、感謝の心で手を合わすと良いそうです。

私たちが、階段を上りきったところにある

外玉垣南御門前に立った時、

風に揺れて絹の御幌がふわ〜っと

舞い上がったのには感動しました

昔から、御幌が風で上がって、中が見えた時、

神様が参拝を喜んで下さっていると

地元の人たちの間で言い伝わっているそうなんです

うわぁ〜〜〜 何だかすごく嬉しい






次は、内宮の第1別宮である

荒祭宮に行きます。



荒祭宮までの通り道には、



御稲御倉(みしねのみくら)

稲の神様である稲魂が祀られています。

唯一神明造の様子をマジマジと見られるのは貴重です

内宮系の鰹木は偶数。。。6本あるある〜!

千木は地面と水平だし、

風穴も2つ半だ〜〜〜

すごい〜〜〜



稲の神様だけあって、ネズミにやられないように??

高床式倉庫になっています。


また、神様たちに捧げられた宝物を保存している

外幣殿(げへいでん)も遷宮できれいになるそうで、

すでに白い幌をかぶせていました。


外宮同様大きな御神木が

たくさんあります






いよいよ荒祭宮です。



天照大御神の活動的な御魂が祀られています。


今回は風日祈宮は参拝せず。。。



神楽殿をちらりと見て〜

ホントは時間が許せばここで

お神楽(倭舞)をあげてみたかったんですよね〜。



授与所で天照大御神のお守りを買います。



内宮でも御神酒を奉納すると



丁寧に書いて下さいます。

御朱印も頂いて



御厩も見学です。



残念ながら神馬はいませんでした


無料でお茶を頂ける休憩所で

セルフのお茶を飲んで休憩です。







トイレも自動販売機もあり、

売店?もあります。






帰りの宇治橋を渡り。。。

最後から2つ目の擬宝珠。

神域を守るための強い魔除けというか

宇治橋の安全を祈願して、饗土橋姫神社の萬度麻が

納められているそうです。







画像では分かりにくいんですが、

みなさん、この擬宝珠を触っていくので、

触る部分だけ色が違うんですよね






最後は宇治橋の前で記念撮影をして頂きました〜


念願だった内宮参拝。

なんとも満ち足りた気持ちになり、

とても感動しました

案内して下さったお伊勢さん観光案内人さん

どうもありがとうございました



sachibeeは参加しています。

Bnnonukesall


 

ポチッと押すとばびゅーんと飛んでいくよ♪

遊びに来たよ〜って、るるる〜ん♪と
クリック!クリック!
よろしくお願いしま〜す♪

プロ級はんかーさんがいっぱいだよ!
みなさんの1ポチに
支えられていますo(≧∇≦)o
ありがとう〜!!!


↓今日のつぶやきは〜(^-^) 
  マウスを画像に合わせてみてね〜♪
 ついでにクリックしちゃう?
 
             

身も心も新しい自分に変身!

♪ おはらい町・おかげ横町 ♪ 三重県モニターツアー(*´艸`*)

 三重県女子旅モニターツアー  B日程

ファミリーオリジナルコース


****************************

【3日目スケジュール】


内宮参拝 ⇒ おはらい町・おかげ横町 


****************************





内宮参拝を終え、お伊勢さん観光案内人さんと

内宮のすぐ前にある

美し国観光ステーションに向かいます。



案内料などを精算した後、

案内人さんや事務員さん達と

軽く談笑し、お茶を頂きました〜




地元に住むお友だち家族と

待ち合わせをしていたので、

到着まで、店内を物色します(笑)




色んな種類の伊勢名物を試食させて頂き、





お店の中での人気癸韻

神代餅のおいしさにうっとり・・・


ただ、どれも賞味期限が短くて、

すぐに渡せそうにないお友だちには

買えませんでした

伊勢名物といえば、

赤福を筆頭にへんば餅・岩戸餅・

くうや観助餅・太閤出世餅・二軒茶屋餅などの

和菓子なのに、残念です




無事にお友だち家族とも合流して、

おはらい町に向かいます。

お店から出た所にあった

マンホールのふた




粋だねぇ〜




三重県の女子旅モニターが決定した時に

資料を熟読していると気になった物が。。。




伊勢神宮までの道のりが、江戸から片道15日、

大阪からは5日も要したころ、

江戸時代に伊勢神宮に参拝する

おかげ参りが大ブームになったそうです

そんな時代に、はるばる参宮に訪れた人々を

伊勢の街の人々は「施行」として

労い優しく迎えたそうです

その当時は、

旅人が筒状に丸めて背負ったゴザの先に

「柄杓」を差しているのが目印だったのですが、

現在は、その目印となるのが

この参宮の木札だそうです




参宮記念のキャンペーンは

辰の木札は 2012年10月1日〜12月14日の平日。

巳の木札は 2013年1月15日〜3月29日の平日。

平日じゃ無理や〜〜〜ん

と、嘆いていると

伊勢に住んでいるお友だちが頂いて来てくれました

感謝、感謝〜〜〜


この木札を下げて、

いざ、おはらい町へ〜〜〜〜〜






観光三重さんから送られて来た

様々なパンフレットや

代表的な観光情報誌に

載っている二光堂寶来亭さん

今回は雨のため、掛かってなかったんですが、

牛丼アピールがどーんとあるお店なんです


旦那様、ガマン出来ずに



すぐ脇のお店で何やら購入。。。




ジャガバターと。。。



チーズ棒。。。

写真撮る前に、もうかじってる


見るもの全てがめずらしくて、

あっちキョロキョロ

こっちキョロキョロ




ひもの塾さんでは、




鮫が〜〜〜〜〜〜〜


豆腐庵山中さんの

うの花ドーナツにも惹かれる。。。

あ、また画像がない



お友だちお勧めの

すし久さん



てこね寿しをお買いあげ〜



酢飯が想像以上においしくて

お代わりしたくなる〜


しかし、同じお店の脇で

みえ豚とんとん棒なる物を販売しており。。。




あぁ、やっぱり買ってる




お酒好きなお友だちに。。。

と、酒屋の伊勢萬さんを物色中、

屋根の上の可愛らしいお猿さんを撮って〜


???

伊勢七保鶏さんがメイン???




赤福本店さん

いつの日か朔日参りし、朔日餅を食べたいな〜




おかげ横町に突入です


ワクワクMAX





でも、このころから、

 が雪混じりの みぞれになってきました



太鼓櫓を横目で見つつ

目指すはおいしいと評判の

若松屋さん



ここでも



チーズ棒 300円





店の奥の飲食スペースで頂きます

うわさ通りおいしかったので、

お土産にゲット





次は、神路屋さん

可愛い物がい〜〜〜〜っぱい

もちろん、欲しい物もいっぱい。。。

2Fにも、たくさん素敵な品物がならんでました。





優雅なゴ〜ジャスマダムのように

ここから、ここまで全て

いわだくわっ!

って言いたくなるほどです

娘っ子達も何やらお土産を購入し、


悩みに悩んで厳選



お買いあげ〜

あ、伊勢弁の手ぬぐいは、

おはらい町のichishinaさんでの

購入です



神路屋さん、次来る時は

諭吉をできるだけたくさん用意しておきたいと

固く心に誓いました



神路屋さんを出るころには。。。。。



完全に雪になり始めました

あり?

画像では見えないね。。。





それでも、温かい物を求めて

名産味の館さんにおじゃまします。



あったか〜い出汁つゆを試飲し、



おいしいおせんべいを次々に試食


なぜか、娘っ子1号は



牛乳をご購入



団五郎茶屋さんで

赤福ぜんざいを頂きます



注文後、お餅を目の前で焼いて下さいます。

待っている間

お店のお姉さんとのおしゃべりも

楽しかったです〜



熱々ほくほくの赤福ぜんざい〜



かわいいネコの置物の

歓迎を受けて




同じく団五郎茶屋さんで



キツネそば と 炊き込みおにぎりセットを食べます〜




みんなお盆に載せて

すぐ横の建物に上がって頂きます。

どんどん雪が降ってくる中で

ホットカーペットの温かさが

なんともありがたかった。。。





あちこち まだまだ気になるお店が

いっぱいなのに、

普段、雪など体験することのない

香川県民の我が家

積もりだした雪を見つつ、

だんだん帰り道が心配になってきて、

急遽、予定を早め

後ろ髪を引かれつつ

断腸の思いで、帰路につくことにしました




友だち家族との 離れがたい別れを惜しみ

高速に乗ると。。。




雪だらけ〜〜〜〜

もちろん車のタイヤはノーマル。。。

のろのろ運転しつつも、

松坂ICを通るころは雪もなくなり、

ホッと一安心。

しかし、楽しみにしていたおかげ横町が

楽しみ半分になった気がして、家族一同、

おはらい町・おかげ横町リベンジ計画

立てよう

と盛り上がったのでした




当初の計画1泊2日が

観光資料を読みあさる内に

2泊3日(前泊含まず)

の盛りだくさんな旅となりました

まだまだ行きたいところ、

食べたいものがたくさんの三重県


最後になりましたが、

たくさんの資料を送って下さったり、

観光しやすいコースをアドバイスして下さった

三重県観光連盟さん


そして、旅の初めから終わりまで

最大級に助けてもらった

yayoiちゃんとそのご家族

思い出たくさん、楽しい伊勢の旅が

できました

本当にありがとうございました

感謝のHugを〜








sachibeeは参加しています。

Bnnonukesall


 

ポチッと押すとばびゅーんと飛んでいくよ♪

遊びに来たよ〜って、るるる〜ん♪と
クリック!クリック!
よろしくお願いしま〜す♪

プロ級はんかーさんがいっぱいだよ!
みなさんの1ポチに
支えられていますo(≧∇≦)o
ありがとう〜!!!


↓今日のつぶやきは〜(^-^) 
  マウスを画像に合わせてみてね〜♪
 ついでにクリックしちゃう?
 
             

次は赤福のかき氷!


♪ 食べ歩き大好き 食いしん坊家族と松阪牛 時々姫気分 ♪ 三重県女子旅モニターツアー 目次

三重県観光連盟さん

〒514−0009 
三重県津市羽所町700 アスト津2階

TEL:059-224-5904 FAX:059-224-5905
 
案内受付:月曜日から土曜日まで 9:00〜18:00
(年末年始は除く) 



観光案内フリーダイヤル


0120-3-01714
(みえへおいないよ)



 ♪ 食べ歩き大好き 食いしん坊家族と松阪牛 時々姫気分 ♪ 

三重県女子旅モニターツアー 

旅レポ 目 次




【1日目スケジュール】


瀧原の宮 ⇒ わらしべ ⇒ ミニ姫路城 ⇒ いつきのみや歴史体験館 ⇒

 竹神社 ⇒ 斎宮歴史博物館 ⇒ 二見 岩戸館





【2日目スケジュール】


松尾観音寺 ⇒ 倭姫宮 ⇒ 外宮 ⇒ 松坂農業公園ベルファーム ⇒ 

松坂もめん着付け体験 ⇒ 松坂もめん手織り体験 ⇒ 松阪牛

伊勢シティーホテル





【3日目スケジュール】


内宮参拝 ⇒ おはらい町・おかげ横町 






        観光三重さん主催、女子旅モニターツアーに出発!!!












  三重県女子旅モニターツアーB日程 

1日目ダイジェスト版♪

 










   三重県女子旅モニターツアーB日程 2日目

【午前中】 ダイジェスト版 ♪










  三重県女子旅モニターツアーB日程 2日目

【午後の部】 ダイジェスト版 ♪








  三重県女子旅モニターツアーB日程
 最終日 ダイジェスト♪











  ♪ 皇大神宮 別宮 瀧原宮 ♪









  ♪ 皇大神宮 別宮 瀧原宮 ♪ その2








  ♪ 玉城町IC すぐのたい焼き屋 & ミニ姫路城 ♪

 








  ♪ いつきのみや歴史体験館 ♪

 








  ♪ 十二単と 斎宮歴史博物館 ♪








  ♪ 岩戸館 と 二見興玉神社 ♪










   ♪ 松尾観音寺 と 倭姫宮 ♪









  ♪ 外宮 と 3つの別宮 ♪












  ♪ 買い食いTime と 松坂農業公園ベルファーム ♪










   ♪ 松坂もめんの着物体験 と 松坂もめん手織り体験 ♪










  ♪ 松坂牛 と 三重名物 ♪ 

 









  ♪ 内宮早朝参拝 ♪










  ♪ おはらい町・おかげ横町 ♪












  皇大神宮 瀧原宮

  
いつきのみや歴史体験館

 
 斎宮歴史博物館

  
松尾観音寺

  
倭姫宮

  
豊受大御神(外宮)

  
松坂市観光HP

  農業公園ベルファーム

  
松坂もめんで街歩き

  松坂もめん手織りセンター

  
皇大神宮(内宮)

  
おはらい町



クリックすると、女子ブロガーさん達の

旅レポが読めるよ



♪♪♪♪♪









sachibeeは参加しています。



Bnnonukesall




ポチッと押すとばびゅーんと飛んでいくよ♪

遊びに来たよ〜って、るるる〜ん♪と
クリック!クリック!
よろしくお願いしま〜す♪

プロ級はんかーさんがいっぱいだよ!
みなさんの1ポチに
支えられていますo(≧∇≦)o
ありがとう〜!!!




↓今日のつぶやきは〜(^-^) 
  マウスを画像に合わせてみてね〜♪
 ついでにクリックしちゃう?
 
             



また行くぞ!お伊勢さん!





*PROFILE
     さちびーでもOKよ♪
profilephoto
sachibee♪と申します。
楽天ブログよりお引っ越し
してきました〜。
消しゴムはんこ彫ったり、
チクチクしたりするのが
大好きです♪
**sachibee♪にメールを送る**

るるる〜ん♪とクリック!クリック!
ありがとうございま〜す♪
プロ級はんかーさんがいっぱいだよ!



*SELECTED ENTRIES
*RECENT COMMENT
                        
*CATEGORIES

*ARCHIVES
お友だちのair yuyaさんのお店だよ♪
おいしい物がいっぱいあるよ♪
消しゴムはんかーさん分布図♪
全国のはんかーさんがわかるよ♪.gif
*OTHERS